スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タギリ

麻雀してる夢を見た。

麻雀から離れて1年近く。
そろそろタギってきた。
麻雀やりたい・・。。

大学時代、10連続徹マンとかしたっけ。
栄養ドリンク飲みながら、飲ませながらやってたなぁ・・。
雀荘と化した友達の家は、いつもタバコで燻した匂いがしてたなぁ。。
よくSpina B-Illがかかってたっけなぁ。。
誰が誕生日の日は決まってボーリング⇒飯⇒麻雀だったなぁ。

そんな感じで麻雀と聞けば、俺は大学時代を思い出す。
最高にアホで、楽しかった時期。
人生をもう一度最初からやりなおしたとしてもきっと、
同じ奴らと同じ事をしてるだろう。

俺が麻雀が好きなのは、大学時代のその面子が好きだから。
みんな個性があって、一つにまとまっている。
まるで「13」人の公字牌が集まる国士無双?
いや、和了がりまで程遠い「十三」不塔か。

スポンサーサイト

ニンジンとキャベツ

私たちにとって当たり前な物でも、彼らにとっては新しい物。

最近、マサシで流通し始めた野菜がある。
それは・・ニンジンとキャベツ。
マサシも発展したもので、今やこの二つが日常的に手に入る。

昔はキャベツが欲しい場合、隣町のンダンダまでバスで1.5時間かけて
買いに行き、しかも確実に手に入るというわけではなかった
ニンジンが欲しい場合、コネで農家を探すか、いづれにしても
容易には手に入らなかった。
また手に入ったとしても、小さくて形の悪いものばかりだった。

しかし今、この2つは(季節の関係もあるのだろうが、)
量・質共に上がり、値段は下がり始めている。
丸々としたキャベツ、真っ直ぐな甘みの強いニンジン。
これらは大衆の間にも広がり始め、レストランでも少しずつ
調理される様になってきた。
「ニンジンってどうやって料理すんの?」と聞かれる。
日本にいた時は分からなかったけど、「新しい野菜が流通し始める時って、
こんな感じで伝わっていくんだー」という事を、ここでは肌で感じる。

でも特にニンジンは、日本では野菜四天王と言ってもいい位ポピュラーな野菜。
(俺の中の野菜四天王⇒ジャガイモ、ニンジン、ピーマン、玉葱)
他にも日本にあってタンザニアにない野菜なんてたくさんある。
大根、白菜(ダルなら手に入る)、貝割れ大根、牛蒡、レタス、セロリ・・・

一方でタンザニアにあって日本にないモノはなんだろうか。
ヤシの実、キャッサバの根、キャッサバの葉、ジャックフルーツ・・・
結構ある。でもやっぱりフルーツが多い。
ドラゴンフルーツに似た形のもの
ドラゴンボールのドドリアの頭みたいな形をしたもの、
アンティチョークみたいな形をしたもの、
邦名もわからないフルーツがたくさん。ここにはマンゴー一つとっても
3種類以上ある。オレンジだって地域によって味が違う。



俺にとって当たり前な物でも、彼らにとっては新しい物。
ここで生活しててそんな場面に出くわすと、それを貧富の差と
錯覚して「やっぱりタンザニアだから」と見下してしまうことがある。
でもそれは貧富の差なんかではなく、食文化の「差異」だ。
その国の気候や農産物の違いだ。

彼らにとって当たり前なフルーツは、俺は食べたことがなかった。
食べ方だって知らなかった。

だから彼らにニンジンの料理方法を教えることは、
支援でも何でもない。それは情報交換だ。

マサシの物価

この1カ月の生活費を計算して驚いた。

80,000Tsh/月

日本円に換算すると大体8,000円位。
安い!今月は外出・外食も少なかったし、
何よりお酒を飲まなかったのが影響したらしい。

いい機会なので、ここでタンザニア(マサシ)の物価をご紹介。
為替は大体1円10Tsh。

・水500ml(ミネラルウォータ)⇒500Tsh
・生活水20L⇒300Tsh
・蝋燭(1本)⇒250Tsh
・玉葱1Kg⇒1,000Tsh
・ジャガイモ1Kg⇒1,000Tsh
・ピーマン1個⇒100Tsh
・トマト5個⇒300Tsh
・鶏肉(足1本)⇒1,000Tsh
・米1Kg(上級品)⇒1,800Tsh
・プリングルス⇒3,500Tsh
・各種ソーダ(瓶750ml)⇒500Tsh
・デルモンテなどのフルーツジュース⇒3,000Tsh
・酒(ビール瓶)⇒1,500Tsh
・酒(スピリッツ)⇒10,000~30,000Tsh
・タバコ⇒2,000Tsh?


基本的に現地人が日常的に使ったり、食べるものはやっぱり安い。
ちなみに俺がタンザニアに来た頃かかっていた生活費は、
150,000Tsh/月 だったっけ。
あの頃はやたらビールが大好きで、毎日3本空け、さらにタバコも吸っていた。
今考えれば贅沢な暮らしぶり。

ちなみにマサシで、外食にかかる値段は、

地元の人が行く食堂⇒ ~1,000Tsh
ちょっといい食堂(いいというレベルでもないけど)⇒ ~3,500Tsh
最高級のホテルレストラン(そんな代物ではないけど)⇒ ~10,000Tsh

ちなみにダルでは1食10,000Tsh以上が当たり前。
現地人は、1ヶ月1人の生活費が10,000Tshを超えることはない。
そう考えると、タンザニアは貧富の差が激しく、相対的に貧しい国と言える。

枯渇

家の水が枯れた。
これはキツイ。もう3日風呂に入れてない・・。。

いつもはコンスタントに水売りを呼んでいるけど、今回はぶっちされ、
彼とは別に、何人もいる水売りが不思議と捕まらない。

なぜ?!

別にマサシが水不足なわけではないので、
水売りが捕まらないのはただの不運なのだが、
ギリギリになるまで動かなかったのがまずかった。。

うちの水のストックは合計340L。
    ・120Lのバケツ×1

    ・80Lのバケツ×2

    ・60Lのバケツ×1

使う水の量は、一日平均約45L。最大見積で一週間325L。

    ・風呂(1回) 7~10L  ×週7日

    ・洗濯(1回) 40L   ×週2回

    ・トイレ(一日) 5L   ×週7日

    ・料理(1日) 10L   ×週7日

    ・その他    10L   ×週7日

やっぱり・・一週間水を買わないと足りなくなる計算になる。
この中で節水できる項目は風呂と、そしてトイレ!!
今日はトイレに流す水について深い考察をしてみた。

トイレに使う水は本当に勿体ないと思う。
風呂の排水(6L位)を溜めてトイレに再利用してもなお、一日に5L使う。
原因は洋式トイレ。洋式は和式よりも格段に水を使う。
和式トイレなら一日に風呂排水だけで足りるはず。
水道もないのに見栄を張って洋式のトイレを作った大家を恨む。
同時に、日本のトイレって凄いなぁ・・と目を細める。

レバーを下せば、あの「ジャーッ」と勢いよく水が流れるトイレ。
あの後ろのタンクには10~15L位の水が詰ってたはず。
一度に15Lって!風呂2回入れるよ!

ソロSM

19:30。
既に晩飯(野菜炒めとサンブサ)を作って食べた俺は、
習慣にしているボールペン字の練習を始める。


最近、○ーキャンのボールペン字講座を始めた。
会社員の時(休職する前)テキストを買い、始めたけど、
「忙しい」と理由をつけて続かなかった。
現在第2/5巻。暑中見舞いの練習である。


最近の電気は順調だが、18時~22時は停電する事が多い。
今日も電気は点かず、辺りは闇と静寂に包まれている。
蝋燭を勉強机の左に置き、火を灯す。
明かりは暗く、風に揺れて見えにくい。
蝋燭を自分の体に近づけ、その日練習するセンテンスに
使われている漢字を練習する。

開始して3分が経った。蝋燭の灯がゆらゆら揺れて落ち着かない。
蝋燭に手を翳し、揺れる火を落ち着かせる。
「風がでてきたな・・」

5分後。漢字、「様」の練習に入った時、全神経は「様」に集中している。
その時突然、左に置いてあった蝋燭が風で倒れた。
蝋燭の先が丁度私の左腕に当たり、蝋が2,3滴うまい具合に
肌の上に垂れる。白濁の蝋は肌の温度で冷やされ、
一瞬のうちに飛び散った形を残したまま凝固する。



その時に口から出た言葉。「うぁっつ!様ぁ!」
・・・・「なに様?」
ソロSMプレイヤー誕生の瞬間である。


初めての蝋燭プレイだけど、普通に熱いよコレ。みんな気をつけてね。
火傷はしないけど、少し肌がヒリヒリする。
今なら少し、Mのきもちが分かる。

いやぁ、驚いた。蝋燭が倒れた事にも、自分の内なるMの才能にも。
気を取り直して続けても、「様」の次の漢字は「変」。
もう変な想像しか浮かんでこず、集中できない。

「皆わりなくお過ごしでしょうか」
私は今日、Mになりました。

Nyota(☆)

マサシでは、日本から荷物を受け取ることはできても
送ることができない。マサシには税関がないからだ。

そんなわけで、日本に荷物を送るときは最寄りの税関、
300Km離れたムトワラまで行かなければならない。
バスで片道6時間。土日は開いている確証が持てないので、
平日を狙って行く。

今日、平日は一応活動なのでムトワラ⇔マサシ往復を敢行した。
朝七時のバスに乗って一時にムトワラ着、三時に出発して
夜9時半にマサシ着。腰が砕けるかと思った。


でも帰りのバスで嬉しかった事が一つ、キレイな星が見れたこと。
以前にも書いたけど、ここは本当に星がキレイ。
天の川って、ここに来るまで見たことがなかったけど、
空に半透明な衣をかけた様な川が見える。

周りに高い建物がないから空が広いし、周囲に明かりがないから
星の光が消される事なく、地平線すれすれまで星が輝いて見える。
明るい星、大きい星、暗い星、小さい星、流れ星。

人間の価値観や美的センスが、民族・文化を超えて致命的に違わないのは、
こういう絶対的な「美」が自然の中に存在しているからなんだろうなぁ・・。
これが毎日見れるのはタンザニア人の特権だなぁ・・と、
走るバスの窓を全開にして、空を眺めながら思った。


銀河系の中で一番近い恒星までの距離は約4光年と言われている。
光年は光が一年かけて進む距離なので、今タンザニアで見えている星の光は、
どれも4年以上前にその星から出発した光。
つまり、今地球から望遠鏡を覗けばその星の4年前の映像が見えるけど、
テレポーテーションでその星に行ってみると地球と同じ時間が流れている。
星を見ていると時間の流れが不思議に思う。
ここと日本でさえ、同じ時間が流れているとは思えない。

娯楽

ここタンザニアは娯楽が少ない。
隊員にとってポピュラーな娯楽と言えば読書、映画、音楽鑑賞。
日本の様に外で遊べる所は少ないし、上記の様な娯楽は
「モノ」が必要なので、「消費」の娯楽。飽きれば他が欲しくなる。

本と映画は隊員連絡所「ドミトリー」にかなりの数のストックがあって、
2年間では読めないほど。帰国隊員が置いていくので年々増えていく。
それらをダルに上がる度に持って来て、読んでいる。

音楽は隊員同士で交換することが多い。
隊員の多くはIPOD等のポータブルプレイヤー
を持っている(間違いなく持ってきた方がいい)。
ただ、俺の聞く音楽は少々マニアックなジャンルらしく、
交換してお互い喜べるケースは少ない。
だから昔みたいにCDが買えないのは一番つらいところ。

出国前、時間の許す限り自分のCDをIPODに落として、
200枚位アルバムを入れてきた。ここでは増えないからこそ、
持っているアルバムを隅々聞けて面白い。
昔聞いていたジャンルや、買ったはいいけどあんまり掘り下げて
聴いていなかったアルバム、昔から今もずっと好きなアルバム、
自分を棚卸ししている気分。


そんな、最近改めて聴いている音楽をご紹介。

 □TobyMac/Momentum
 大学の頃聴いていたアルバム。
 Rock meets R&B/Hiphopなミクスチャー。エッジの効いたギターリフに

 打ち込み、白人ラッパーの、ノリと勢いのフローが青臭くていい。
 アルバムとしてはこれに続く2作目、「Welcome to Diverse city」の方が
 出来がいいけど、こっちのがTobyMac色が濃い。
 8曲目「Wonderin' Why」安酒と一緒に聴きたい曲。
 10曲目「Somebody's Watching」ドライブしてるときに聴きたい曲。

 □Robert Randolph & The Family Band/Unclassified

 これも大学の頃。
 gospel混じりのblues。スチールギターの音がシブイ。
 2曲目「I need more Love」ゴスペルチックなBlues。12弦ギターが冴える
 5曲目「Squeeze」文句なしにカッコイイ。インスト。

 □Baker Brothers/Bakers Dozen
 これは5年位前。ジャズファンク。
 有名なバンドはやっぱりカッコイイ。
 聴いていて飽きず、毎度「もう終わっちゃった」と思わせてくれる名作。
 昼下がりにコーヒーでも飲みながら通して聴きたいアルバム。

 □Amos lee/Last Days At The Lodge
 どのアルバムも外れないAmos様。ジャンルはBlues Jazz。
 男版norah jonesと言われるハスキーな声は病みつき。
 1stアルバムのs/tが一番お勧めだけど、俺の出国直前にリリースされた
 この3rdも持ってきてよかった。
 2曲目「Won't Let Me Go」泣ける程イイ曲。

ニュータイプ

最近すこぶる電気の調子がいい。
日中の平均通電時間は4時間。素晴らしい。

今月分のプロバイダ料金は先月末までにきちんと払わせたので、
今月は電気もあるしインターネットもある。準備万端!
そう思っていた矢先、CRCの電源系統が故障した。

CRCは県庁の本舎とは別に離れになっていて、本舎は電気の恩恵を受けている。
まぁ言うなれば、CRCだけずっと停電している状態。ニュータイプの停電。
そう言えば最近、家のトカゲに尻尾が赤のニュータイプが加わった。

俺は呪われてるのだろうか?
なぜ俺の行く場所場所で電気が切れるのだろう?
そう言えば俺の家も一回電気壊れたっけ。
昨日は冷蔵庫開けた瞬間に停電したっけ。

赴任以来、電気とインターネットの両方が満足に手に入った事なんて
あっただろうか。同僚のドイツ人、ハネスにも「来月はどっちにするんだ?」
なんて言われてからかわれた。それはアイスクリームの選択よりも難しい。

同僚の電気技師曰く、交換用の部品がダルでしか手に入らないとのこと。
1カ月位だろうか。旅にでも出ようかな。

マリオのスター状態は長く続かない。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。