スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お節介

最近GOOGLEを開いて驚いた。
検索結果のリストをドラッグオーバーするだけで、サムネイルが
表示されるようになっているではないか。
ページを開いて中身を確認しなくても、何となくどんなサイトかが見える。
これは便利。流石GOOGLE。

こんな感じで、ITは日進月歩。人類の偉大さにただ感心する。
火星にこそ移住できていないものの、もうひとつの社会をバーチャルで
実現してしまうのだから。

でも同時に、最近のソフトウェアが「オンライン前提」で作られていて、
しかも勝手にダウンロードやらインストールやら始めてしまうのが、
途上国にいる私としては迷惑で仕方がない。

Windows、I tunes、Adobe、anti-virus・・
コンピュータにインストールされている全てのプログラムが、
私がコンピュータにインターネットケーブルを指すのを今か今かと待っている。
いざインターネットにつなげると、全てのプログラムが一斉に、一つしかない
出口に向って、どっと押し寄せる。
その風景は、POSTA前のダラダラに、降りる人を押しのけて
無理やり入りこんでくるタンザニア人達の様子に似ている。

メール1通送るのに、どれだけ時間がかかるか・・。
勝手なことはやめて欲しい。時間がある時にまとめてアップデートするから!
と、毎度思う。

スポンサーサイト

残り2ヶ月

終りが近づくにつれて忙しくなると言うのは、
年末が師走(先生が走り回る程忙しい)と言うのと同じなのだろう。
タンザニアでは走り回る必要はないものの、帰国までのスケジュールが
どんどんと埋まっていく。

今日、配属先にFinal Reportを提出した。少し早いけれど、
ダルで終えたい仕事がある為、11月15日をマサシの最終日とした。

既にひと段落ついているマサシ県庁での活動だけど、
最終報告書を書いていると、県庁のいい加減な仕事が腹立たしくもあり、
ここを離れることが寂しくもあり、複雑な気持ちになってくる。

町を歩いていても何気ない風景が無性に愛おしくなったり、
沢山できた友達との会話一つ一つを取っておきたい気持にもなる。

と、私はそんなに感傷的になる質でもないのだけれど、
終りというのはそういった雑多な感情で毎日が満たされていく。
それが、人に忙しさを感じさせる要因なのかもしれない。


マサシ県庁を離れる。
俺の活動の7割を占めていたPC修理とCRC運営は、もうカウンターパートが
自立してやっていける。最近はほぼ全てカウンターパートがこなしていたし、
マサシ県庁のPC技術者としては十分なレベルだと思う。

後任は呼ばない。


残った毎日はさらに忙しいだろうけど、
楽しんで、悔いのない様にやり切りたいと思う。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。