FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

safari2 トゥンドゥール越え

7/9 masasi->tunduru

早速未舗装路。大きく揺れる小型マイクロバスが満員。
前の席とのスペースがやたら狭くて、膝が前のシートに当たって痛かった。。

途中、隊員が作ってくれたおにぎりを食べてたら、タンザニア人に

「おかずもなしにコメだけで食べるのか」と冷やかされたので、

梅干しのおにぎりを少し食べさせたら案の定、食べた瞬間固まって、

真顔で「うまい」と言った。笑
この日の乗車時間は6時間位だったかな?トゥンドゥールで一泊。

トゥンドゥールは宝石の町と聞いていた。確かに宝石店が多い。
冷やかしに店に入ってみると。宝石は買い取りしかしていないとのこと。
そうですかそうですか。。


7/10 tunduru->songea
朝5時に起きて、songeaに向かうバスに乗車。

ここからの道が厳しい。
揺れる揺れる、ひたすら揺れる。
バスが上下前後左右にグラインドする。砂埃がすごい。
出発して4時間程。バスの後部席が地獄絵図と化した。
ちなみに俺が座ってたのも後部席。(一般的に、バスは後部席の揺れが酷い)



まず斜め前の席で子供が吐く。※匂う
すると近くのタンザニア人が騒ぎだす。※みんな酔いで苦しそう
乗じて、タンザニア人が抱えてる鶏が暴れだす。※日本ではありえないけど、鶏を抱いて乗っている人はわりと一般的
子供がお漏らしする。※バスの床が濡れていることに気がつく
避けるためにバックパックを持ち上げて膝に置く※結構重い

隣の席で、親の膝の上に座ってる子供がもらいゲロする※俺の靴にかかる


俺は幸い車酔いしないからよかったけど、この環境は苦しかった。
臭いし、逃げ場がないから心理的にやられる。
ずっと重い荷物を膝の上に抱えてたから疲れたし。
流石トゥンドゥール越え。噂通りの難関でした。

この日の乗車時間は8時間位だったかな?
songea隊員と一緒にごはんを食べ、ゲストハウスで一泊。
songeaの気候はmasasiと大違い!すごくさむい!
鳥肌全開我慢して水シャワーを浴びた。シャンプーで頭を洗うと、泡が砂で赤茶色い・・。。
禊ぎのような風呂上り、唇が青くなった。
震えながら、ウイスキーを買いにいき、その場で一気。
ホントにタンザニアのウイスキーってマズイ。。
少しあったまった処で、日本から着てきたダウンジャケットを着て寝ました。

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

コレハナニカノシュギョウデスカ?

さすが太一!!真性Mの真髄を見させてもらった感じやね(^^)
もっと楽なルートがあったろうに…。
あえて険しい道のりを進む太一に感服ッスよ!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。