スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坊主

にしてみました。
人生初。頭が涼しい。

きっかけは、伸びた髪が重苦しいと感じ始めたこと。
タンザニア人を見て、自分には坊主が似合うのだろうか?と思ったこと。
坊主にして似合わなかったとしても、タンザニアならいいやと思ったこと。

人生初。先輩隊員から貰ったバリカンを手に、昨日一人でやろうとしたものの、
「えいやっ」とできる勇気がなく、「後ろが一人じゃできないし・・」と
自分に言い訳をして今日、後輩隊員を家に呼んでバリカンしてもらった。

頼まれた隊員(女性)も初めての経験らしく、めっちゃ緊張してた。
「大丈夫だよ~」なんて言って勇気づけてはみたが、他人の頭を丸めるのだから、
緊張するのも当然だ。

開始したのは夕方5時。刃の先端につけるカートリッジ(坊主の長さを選択できる)は
一番長いのを選択し、(そうです、チキンです。)
恐る恐る気になりにくい所から始め、ジョリジョリを開始する。

意外だったのは、バリカンが走った跡が、さほど気にならないこと。
前情報(マンガ)によると、バリカンが走った後は一目瞭然で、
残った髪と元の間にスパッと境界ができるほど面白い絵になる。
ところが実際は案外スパッとはいかない。何度も往復させて、
髪の毛をむしり取る要領で坊主にしていく。

キレイに頭の半分が終わったのが、5時30分。
頭にふと悪い予感が走る。

そう、停電。
電気は人間が発明したものの中で最も生活に影響を与えたものの一つ。
部屋を明るくしたり、食料品を冷やしたり温めたり、
時には俺の頭を丸める為にバリカンを動かしていたりする。

マサシの電気は6時に切れる。ただ、最近は20分前倒しだったり、
20分遅れたり、時間ぴったりではない。

なんせ今は頭皮を半分だけ晒した状態。

なおも緊張状態が続く後輩隊員を気遣って、「大丈夫だよ~ガンガン
やっちゃって~」と言いながらも、頭の中では焦りを隠せない。
「この状態で停電になったらバリカンうごかねーじゃん」
急かすこともできず、貧乏ゆすりで耐える。


そして6時少し過ぎ、バリカンが停止した。

スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。