スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

協力隊活動 その2

最近も比較的電気があるので活動は順調。
今日電気代を払いに町まで行ったけど、毎回どうして
いつも使えない電気代をわざわざ払いにきてるんだろう?

電力会社は、未納が原因で予算不足になり、インフラ設備が
整わないから停電が頻発するという。
住民は、停電が頻発するから払わないという。

鶏が先か、卵が先か。住民の気持ちも分からなくもない。
どっちでもいいから早く直して欲しい。


さて活動紹介。4つ目はComunication Resource Centerの運営。
前任者がマサシでインターネット情報を配信できるよう作った施設。
一つの部屋に10台程度のコンピュータが設置してあり、
全ての端末からインターネットに接続できるようになっている。
ちなみに俺のオフィス。

最近はすべてカウンターパートのジャッキーに任せ、俺はトラブルが
起きた時にだけ登場し、カウンターパートにトラブルシュートを教えている。
利用規約を作ったり、ユーザを監視したり、QAしたり。
一番大事な仕事は、毎月滞りなくプロバイダ料金を払わせる様、
プロバイダにインボイスを持ってこさせ、県庁内を素早く回送させるよう突くこと。
驚く事に、2つの部署を回送するのに半月以上かかる。


5つ目はWEB構築。マサシ県庁のWEBページを作成するという要件。
前任者が枠組み(入れ物)を作成したものの、県庁は作りたいというだけで
内容も決めていない状態。
だから県庁にWEBコンテンツの制作委員会を発足させた。

主な仕事は委員会のファシリテーター。
但し、全部一人で仕切ってしまうと彼らが学習しないし、
彼らに楽させるのも癪なので、
「どこのWEBを作るんだ?それは日本人が作るのか?」と
いいながら彼らに発破をかける。効果は・・ない。

資料を作ったり、スケジュール引いたり。
日本の頃やってた仕事に近いかな・・。


最後はコンピュータサポートデスク。
県庁内外のコンピュータを直したり、技術的な相談にのったりする。
不定期に頻繁に依頼が来るが、俺が一番嫌いな仕事の一つ。
OSを交換してくれだとか、ウイルス駆除してくれだとか、
最近は職員個人のパソコンを持ってくるパターンが多い。
通電中はただでさえ時間がないのに、県庁のパソコンを修理しているときに
「なぁなぁパソコン見てくれよ」と、彼らは俺の裾を掴む。
こっちが「立てこんでるから来週にしろ」と言っても引かない。
自分の都合しか考えられない民族だとは理解していても、
忙しいときは流石に頭にくる。

スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。