スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロSM

19:30。
既に晩飯(野菜炒めとサンブサ)を作って食べた俺は、
習慣にしているボールペン字の練習を始める。


最近、○ーキャンのボールペン字講座を始めた。
会社員の時(休職する前)テキストを買い、始めたけど、
「忙しい」と理由をつけて続かなかった。
現在第2/5巻。暑中見舞いの練習である。


最近の電気は順調だが、18時~22時は停電する事が多い。
今日も電気は点かず、辺りは闇と静寂に包まれている。
蝋燭を勉強机の左に置き、火を灯す。
明かりは暗く、風に揺れて見えにくい。
蝋燭を自分の体に近づけ、その日練習するセンテンスに
使われている漢字を練習する。

開始して3分が経った。蝋燭の灯がゆらゆら揺れて落ち着かない。
蝋燭に手を翳し、揺れる火を落ち着かせる。
「風がでてきたな・・」

5分後。漢字、「様」の練習に入った時、全神経は「様」に集中している。
その時突然、左に置いてあった蝋燭が風で倒れた。
蝋燭の先が丁度私の左腕に当たり、蝋が2,3滴うまい具合に
肌の上に垂れる。白濁の蝋は肌の温度で冷やされ、
一瞬のうちに飛び散った形を残したまま凝固する。



その時に口から出た言葉。「うぁっつ!様ぁ!」
・・・・「なに様?」
ソロSMプレイヤー誕生の瞬間である。


初めての蝋燭プレイだけど、普通に熱いよコレ。みんな気をつけてね。
火傷はしないけど、少し肌がヒリヒリする。
今なら少し、Mのきもちが分かる。

いやぁ、驚いた。蝋燭が倒れた事にも、自分の内なるMの才能にも。
気を取り直して続けても、「様」の次の漢字は「変」。
もう変な想像しか浮かんでこず、集中できない。

「皆わりなくお過ごしでしょうか」
私は今日、Mになりました。

スポンサーサイト

comment

Secret

あぁ

そういえばお兄さん、相当達筆だったもんね、、

いや~、あんたは昔からMでしたよ!やっと気付いたか。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。