スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娯楽

ここタンザニアは娯楽が少ない。
隊員にとってポピュラーな娯楽と言えば読書、映画、音楽鑑賞。
日本の様に外で遊べる所は少ないし、上記の様な娯楽は
「モノ」が必要なので、「消費」の娯楽。飽きれば他が欲しくなる。

本と映画は隊員連絡所「ドミトリー」にかなりの数のストックがあって、
2年間では読めないほど。帰国隊員が置いていくので年々増えていく。
それらをダルに上がる度に持って来て、読んでいる。

音楽は隊員同士で交換することが多い。
隊員の多くはIPOD等のポータブルプレイヤー
を持っている(間違いなく持ってきた方がいい)。
ただ、俺の聞く音楽は少々マニアックなジャンルらしく、
交換してお互い喜べるケースは少ない。
だから昔みたいにCDが買えないのは一番つらいところ。

出国前、時間の許す限り自分のCDをIPODに落として、
200枚位アルバムを入れてきた。ここでは増えないからこそ、
持っているアルバムを隅々聞けて面白い。
昔聞いていたジャンルや、買ったはいいけどあんまり掘り下げて
聴いていなかったアルバム、昔から今もずっと好きなアルバム、
自分を棚卸ししている気分。


そんな、最近改めて聴いている音楽をご紹介。

 □TobyMac/Momentum
 大学の頃聴いていたアルバム。
 Rock meets R&B/Hiphopなミクスチャー。エッジの効いたギターリフに

 打ち込み、白人ラッパーの、ノリと勢いのフローが青臭くていい。
 アルバムとしてはこれに続く2作目、「Welcome to Diverse city」の方が
 出来がいいけど、こっちのがTobyMac色が濃い。
 8曲目「Wonderin' Why」安酒と一緒に聴きたい曲。
 10曲目「Somebody's Watching」ドライブしてるときに聴きたい曲。

 □Robert Randolph & The Family Band/Unclassified

 これも大学の頃。
 gospel混じりのblues。スチールギターの音がシブイ。
 2曲目「I need more Love」ゴスペルチックなBlues。12弦ギターが冴える
 5曲目「Squeeze」文句なしにカッコイイ。インスト。

 □Baker Brothers/Bakers Dozen
 これは5年位前。ジャズファンク。
 有名なバンドはやっぱりカッコイイ。
 聴いていて飽きず、毎度「もう終わっちゃった」と思わせてくれる名作。
 昼下がりにコーヒーでも飲みながら通して聴きたいアルバム。

 □Amos lee/Last Days At The Lodge
 どのアルバムも外れないAmos様。ジャンルはBlues Jazz。
 男版norah jonesと言われるハスキーな声は病みつき。
 1stアルバムのs/tが一番お勧めだけど、俺の出国直前にリリースされた
 この3rdも持ってきてよかった。
 2曲目「Won't Let Me Go」泣ける程イイ曲。

スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。