スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マサシにテレビ局?

実は、マサシにはテレビ局がある。

今は稼働していないが、昔どこかの支援で県庁が設立したらしい。

そのテレビ局を復活させようと、同僚らが動きだした。

どうやら、マサシ県内の限定放送でローカルニュースを放映したいらしい。


俺「なんでテレビ局・・?」

同僚(以下、同)「今はマサシ市内で起こったニュースを知る方法がないからだ。

  例えば向こうの市場(いちば)で起こった情報が県庁では

   すぐに分からないだろ?それに県内のニュースを住民に伝えなければ

  いけない。」

俺「いやいや!そもそもここは電気がないし。電気がないとテレビ点かないし!

  そんなカネがあったら水道とか電気に使おうよ。

  物事には優先度ってもんがあるだろうが。」

同「・・・いいかタイチ、仕事って言うのは平行して進めるもんなんだよ。

  テレビと電気、道路、水道、テレビ局といった具合にだ。」

俺「(ほぉぅ・・)じゃあ作ったとして、誰が見るんだよ。

  テレビ持ってるなんてそんなにいないだろ。」

同「少なくはないよ」

俺「おいおい(笑)」



絶対いらないよー!だって作ったって誰も見れないもん!

マサシ住民のテレビ所有率ってどのくらいだよー!

県内に100台位しかないんじゃないのかー?だから前に潰れたんじゃ・・。

ローカルニュースの配信なら「かわら版」で十分。電気もいらないし

ランニングコストもかからないベストチョイスだと思うんだけど。



まぁ、何か新しい事をすることはすごくいいことだと思う。

でもアクションを起こす前にはよく検討すべき。

需要はあるのか?需要層は?目的を満たす最善の選択肢は他にないか?

それに先の事も考えるべき。

運営には何人必要?年間幾ら必要?客観的・定量的な評価は?

それとも、他に違う力が働いているのだろうか。



テレビ局の必要性も疑わしいが、それよりもライフラインである

生活インフラを飛び越してメディアに注ぎこもうとする

金の使い方に強く疑問を感じる。


この問題はきっと、タンザニアの地方行政の構造に問題がある。

ここでは「町」と「村」の開発予算が別に設けられていて、

人口が集中する「町」には優先して多額の資金を充てる。

今回の例では、この予算がテレビ局に流れたわけだ。

 一方で「村」は町に対して数が多い割に(裕に100は超えると思う)

1村あたりの人口が少ない為、予算を村全てに延べるとどうしても

1村あたりの予算は少なくなってしまうし、優先度も低くなる。


これでは町と村の生活水準の差は開く一方で、村は一向によくならない。

町は近代化の幻想を追って無駄金を使い、村ではいつまでも水瓶を頭に乗せる。



居住区の規模に関わらず、人間に必要なのはライフライン。

ライフラインとは水、食料、医療・衛生。

タンザニアは、それすら十分な水準を実現できていない。

村から見れば、そもそも行政なんてないも同然。

タンザニアの行政はホントにダメダメ。


ここでは開発を「金ベース」ではなく、「物ベース」で考えるべきだと思う。

金は食べられないし、割ることでいくらでも小さくすることができてしまう。誰かのポケットにだって入れ易い。

物ベースの開発とは例えば、

 ・人口100人単位または半径5Km以内に井戸を最低1つ作る

 ・100人が生活する居住区あたりに年間xトンの食糧を保障する

 ・半径200Km以内に病院を1つ作る

こんな感じで行政サービス区を距離や世帯数で単位ずけし、

それごとにモノを整備していく。

こうすれば金や、設置に必要な時間の見積りもし易いし、

ドナーにとっては必要な資金と金の流れが分かれば支援金も出し易い。

ODA支援金の流れも分かりやすいのにと思う。


村が多い・人口分布が分散しすぎて自治しにくいという問題も、

数か所に分散した世帯を1つの行政サービス区に寄せるなどして整理すれば、

自治しやすくできるだろうに。

スポンサーサイト

comment

Secret

もう1年・・・

どうもお疲れ山田君!
君が日本を脱出して、もうかれこれ1年が経とうとしているがどんな感じですか?まぁ、ブログを見る感じではなかなか思うようにはできないみたいだけども・・・。
少しでも明日に繋がる何かをタンザニアに残せていければ、山田君の2年間は無駄にはならないと思いますので身体には気をつけて頑張って!!!

No title

>中野さん

こんにちは!
もうすぐ1年。。自分の感覚ではまだ1年経ってないっけ?
っけ感じです。たくさんのことがあったし、完全に慣れきってしまって
どんなことに対しても驚かなくなりました。。
日本に帰ってからが心配・・。

ありがとうございます。
焦らずのんびりと、じっくりと足跡付けて帰りたいと思います。
中野さんこそお体に気をつけて!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。