スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

safari4 術後

術後1日目。
朝熊のエリーがやってきて、傷口を消毒するとのこと。
「おう、そうか。」といって消毒が始まる。

エリーが雑に包帯をとって、血染めのガーゼを容赦なく除くと、
頭の芯まで響く激痛と共に、体内(?)から細くなったガーゼが
「ズボボッ」と出てくる。

激痛に耐えながら「えっ?」と思ってよく見ると、小指と薬指の間の付け根に
パチンコ玉位の穴が空いている。奥に白いのが見えるし。
後で聞くところによると、これが噂の靭帯らしい。

「切る」って言ったからぱっくり切って縫合するのをイメージしていたら、
どうやら全然違って、体に穴を空けられてしまった・・。
そりゃガーゼが出てくるよー!最初エリーのイリュージョンかと思ったよ。

ここから先は筆舌に尽くしがたい。
消毒は、この穴にイソジンを染み込ませたガーゼを押しこみ、
ねじ込み、ゴシゴシやる。間違いなく痛い。
星が飛ぶ痛みというものを知りました。
あまりの痛みに声をあげてしまうというのも初めてでした。

これをこれから毎朝やるそうです。
怖ぇ・・さすがトラウマ・センター。

スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。