スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

safari4 手術

暇だけど快適な入院生活3日目。
腫れも徐々に引いたものの、痛みが消えない。
もうすぐ帰れると思ってた今日の朝、熊のエリーがこんな事を言う。

「膿が出きらないので、足の傷を開く手術をする」


入院初日から、HAは「膿を出す為に少し傷を開いた方がいい」と
アドバイスをしていたのだが、HAのアドバイスを聞かずに放置だった。
それをこの熊は、一体なぜ3日目の今になってそんな事を言う?

HAと相談して、色々調整してもらった結果、やっぱり手術することに。
初めての手術。訳あって全身麻酔。そしてここはタンザニア。執刀医は熊。
HAも駆けつけてきてくれた。

4時間絶食して、下着を脱がされ、ベットの上に横にされて、
手術室に連れて行かれる。ちっちゃな手術だけど、結構怖い。
手術室に入るとシャワーキャップみたいなのをかけられ、複数の人に
手やら胸やらにいろんな器具を取り付けられる。
「チームバチスタの栄光」とか「医龍」で見た風景が目前に広がる。

↓手術前。運ばれる人


注射で麻酔を入れられ、そのあとは意識がない。
カラフルで幸せな夢を見た後目が覚めると、病室の中でした。
起きても不思議な世界が広がる。麻酔って気持ちいい。


↓手術直後。麻酔で意識がない人

足が若干痛むけど、手術で膿を全てだしたらしい。

スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。