スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せ

家の電球が切れたので、町に買い物に行ってきた。
家を出る時、家事をお願いしているお手伝いさんが、
「電球を買うときはその場で切れてないか確認させるんだよ!」と
アドバイスをしてくれた。なるほど。
ということは、停電中は電球を買いにいけないこと。さすがマサシ。

さて、町に着くと、電球一つとっても品揃えが結構あって、
白熱灯から蛍光灯、明るさも幾つか選択することができる。
すごいぞマサシ。感心した。
アドバイス通り確認して、そして一番明るい電球を買ってきた。


日本で電球が点かない時、ほぼ電球の故障と断定できる。
でも、ここでは電気系統の故障、大元から壊れてる場合も十分ありうる。
電気がつかなかった時の「うわぁ・・」は、心臓あたりからでてくる。

家に帰ってると停電していたので、夕方まで待って新しい電球を試す。
幸い電球を取り換えると煌々と光ったので一安心。
それどころか買ってきたこの電球、すごく明るい!!
今までの電球は本が読みにくい位暗かったのに、今度のは複雑な
漢字だってスイスイ読める。こんな電球があったなんて!

まるで、さっき買ってきた靴を箱から出す時の様な幸福感。

これで夜が少し快適になると思うと、少し幸せな気分になりました。

スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。