スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

操るもの

今回は珍しく宗教についての考察。


タンザニアで生活していると、現地人と宗教の話題になることが多い。
前にも説明したとおり、ここの人たちはキリスト教40%、
イスラム教40%、その他20%。

よく現地人に「じゃあお前は、お前の国の宗教はなんだ?」と訊かれ、
その度に俺は「無宗教だ」と答えている。日本は仏教国と言われているけど、
現に日本の若者に同じ質問をして、「仏教徒だ」と答える人は何人いるだろう?
恐らく2割を切るはずだ。

「無宗教だ」と答えると、タンザニア人は信じられないという顔をする。
中には冗談と思う人もいるぐらいで、彼らにとって宗教は人生と切り離せない
程重要なもの。キリスト教徒は毎週日曜日に教会に行き、イスラム教徒は
金曜にモスクにお祈りに行く。

彼らから見れば、無宗教の私にとっての神の存在だとか、毎日の幸せや
神の御加護が俺たちの目にどう映っているのかが気になるらしいが、
俺には毎度、同じ事しか答えられない。

「神はいるかもしれないし、いないかも知れない。」
(こういう考え方の人を、哲学では不可神論者というらしい)

見た事のない神を、俺は信じる事ができないし、毎日の幸せや不幸は過去の
自分の行いに起因するものであって、過去⇒現在⇒未来は全て連続していると
思う。その考え方そのものは、因果に基づく「科学」に近く、
言いかえれば俺を始めとする日本人の若者の多くは「科学」を信仰している
といってもいい。とタンザニア人に補足する。

話が逸れるけど、宗教の話には必ず科学と哲学が登場すると思う。
科学と哲学、宗教は密接に絡み合っていて、従来科学は世界のあらゆる事象を
論理で証明しようとしてきた。それに対し、それで証明できない、もしくは
未だ証明できていない事象を宗教で「神の範疇」と位置づけ、
哲学はこの2つを、総合な視点から考察し、その2つのテリトリーを
分けてきたんだと思う。

話を元に戻して、何か自分に災いが起きた時、「bahati mbaya(運が悪い)」と
片付けてしまう文化、これはどこかしら「神がかり」的な力を意識していて、
因果を学習する機会を逃してしまう為に近代的(科学的)な発展には向かない。
一方で、日本の様に因果を重んじる宗教観(仏教における輪廻の宗教観に近い)
では、原因から生まれる結果を先に読むことで、同じ「悪運」には見舞われず、
着実に生きる事ができる。

これだけを言ってしまうと、日本人の宗教観の方が、タンザニアの宗教観
よりも優れている印象を受けてしまう。

でも、先の事が分からない方が楽しめる事も多い。
小説を次から次へと読み進めたくなる気持ちがそれに似ている。
小説は、先のストーリーが分からないからこそ面白い。
先が分かってしまっては、小説を読むことがただの作業になってしまう。
現に彼らの人生はニュースに溢れていて、毎日の些細なこぼれ話で彼らの表情、
毎日が彩られている。

彼らの宗教活動についても、優れている点がある。
定期的な教会やモスクへの礼拝は、近所の人たちが集まるローカル
コミュニティー形成の場にもなる。「うちの子がもうすぐ小学校」だとか、
「隣のおばあちゃんが亡くなった」とか、そんなニュースが彼らの
コミュニケーションを豊かにしている。

彼らの宗教観は彼らの人生を豊かなものにしているのではないか?


さて改めて考えると、俺(日本人)は本当に無宗教なのか?
家に仏壇はないし、毎週お寺に行くわけでもないし経を唱えるわけでもない。
しかし、もし自分が明日死んだとすると、お経をあげて欲しかったり、
誰かに線香をあげて欲しかったりすると思う。
自分の両親が亡くなって、式をあげない子供はいるのだろうか?

発展(科学)を手にし、それを信じる日本人にとってもまだ、
未知の世界は存在して、その世界に対する考え方は、やはり宗教(仏教)の
考え方に基づいている。その割に、俺を始めとする日本人は宗教に対する
知識が浅すぎる。

宗教とは何か?神とは何か?を考えた時に、彼らに学ぶことが多い。
以前ミッション系の医療従事者と話をしたが、その人の言葉が頭から離れない。
「患者の命に関わる選択を迫られた時、自分の決断だけで
 決めることはできない。その決断に神のご意思があると考えることで
 初めて自信が持てる。救われる。それも、神の力添えだ」


最後に俺が不可神論者なのは、「操るもの」の存在を疑っているから。
例えば、地球上の人口は何かにコントロールされているのではないか?と思う。

全ての人間が寿命まで生きられる世界では、人口が際限なく増加して
地球上に住む場所がなくなり、食べるものも不足してしまう。
今の地球がそうなっていないのは、自然災害だったり、病気の流行だったり、
戦争が原因で、多くの命が犠牲になったからと考えると、
何かに、全世界の人口がコントロールされている感覚になる。

世界のどこかに「操るもの」がいて、自然災害を起こしたり、
ヒトラーの様な指導者を生み落としたりしているのではないか?
20世紀に比べ戦争が落ち着き(?)、自然災害に対する被害も昔ほど
ではなくなった今、人間の行動が原因でエイズが発生し、流行したり、
核兵器が生みだされたのは何か意味があるのではないか?
勿論たまたまかもしれないけど、全ての事象には原因があるとするのが
科学の考え方でもある。


この例は大分オカルト的だけど、デモクリトスが万物の創造者として
第一起動者の存在を示唆した様に、神ではないけどそんな存在があると、
過去の長い歴史や現在の事象に合点がいくなぁと思う。
それに我が家や、国立公園で成り立つ食物連鎖を見ていると、このキレイな
図式が何者かによって作られたかのように思えてくる。

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

日本人は「無宗教」かどうか・・・。
俺もどちらかと言えば「無宗教」だと思う。

太一の宗教論を読んで、俺も自分の宗教に関する考え方をアツく語らせてもらいますv-237

日本はキリスト教のような「一神教」ではなく、この世の中には多くの神々が存在すると考えられる「多神教」だから、根本的に考え方が違う。

例えばキリスト教であれば、神=イエス・キリスト(だと思う・・・)が全てであり、その神のお告げを信じ、行動すれば天国に行くことができる。逆に言えば、絶対的な神が「人を殺せ」といえば、平気で殺し合い(後々は戦争)を行うことが出来る。

しかし、多神教である日本の場合、木・土・水・火・動物等、この世の全てに神が宿っていると考えられている。だから、特定の神を崇めるという概念がない。

日本人は「無宗教」「無神論者」ではなく、「多くの神々から日々恩恵を受けているのに、その中から1つの神を選んで拝むことなんて出来ないッス!!」」ってのが正しいのかもしれない。
そもそも、日本は普段の生活習慣の中にも神を崇めるような仕草が多くあるからね。ご飯を食べる時の「いただきます」とか。つね日頃から神々の恩恵を受けていて、日々それに感謝してるってことです。

ちなみに、仏教てのは神を崇めるよりも、極楽浄土に行くための方法みたいなものだと思う。(だから、「修行」という行為があるのだと思う)

以上、俺の宗教論でした。(伝わりにくいかもしれませんが・・・)


太一のように宗教の違いを肌で感じることができるのが、ちょっと羨ましいよ。

大阪にいた頃は、二人で酒を飲みながら、お互いの考えをアツく語ってたなぁ。
最終的には俺がボコボコにされてたけど(汗)
太一が日本に戻ってきたら、久しぶりにアツく語りあうぞ!!

あけおめ

もう2月ですけど、あけましておめでとうございます。
昨年はいろいろ大変だったみたいやね!!!
会社の人たちにも山田君のことを忘れないように、たまにブログの近況を話しているから頑張ってください。

あけおめ!スエです。
この間ゆ~へ~が豊田に引っ越してきたぞ!嫁と娘と共に。マリオとてつみと引っ越しのお手伝いをした後に、新居で麻雀!マリオが連続ビリで大爆笑したわ。
最近思ったこと。↓

1.大学の連れはなんでアホばっかなんだろう。笑い過ぎて腹が痛くなるわ!

2.なんで仕事をしなきゃならんのだろう?お金の為?

3.じゃあなんで仕事をしてるのに俺はお金がないんだ!使ってるから?

4.誰かが言ってました!お金天下のまわりもの。使わなきゃ入って来ないって!

5.使っても入って来ないじゃねーか!ばかやろう。
6.明日はバレンタインだってさ。めでたいね~。



バレンタインなんて誰が考えたんだ、ばかやろう!!

太一が宗教について考察してる時に、俺はこんなくだらないことを考えて生きてます。
あと一年、頑張ってくれ!もう入院すんなよ!

No title

>サブロー

超おそいけどあけおめー。
確かに日本の宗教ってのは仏教ベースだよね。
でもさ、九州ってまたキリスト教色強いよね?
他の隊員に、宮崎出身の人が居るんだけど、
完全にカトリックだって言ってた。
帰ったら絶対九州行くからよろしくねー

>なかのさん
こちらこそ大変遅れましたが明けましておめでとうございます。
去年はアフリカに来たり入院したりいろいろありましたが、
元気にやっております。よろしくお伝えください。
この日記もよかったら他の皆様からも覗いていただければ幸いです。
くれぐれも体には気をつけてくださいね。


>すえ

おいおい愛知組が4人もとい6人になったの?
侮れねーな。タンザニアは俺一人かよ。

てか羨ましいよー!新居で麻雀だとぉ!
マリオのラスとかいいよねー。こっちに元気くれるもん。
マリオには悪いけど。
俺が唯一帰りたくなる時が集まりのときだもんなぁー。
幽閉は俺がかえるまでに自動宅用意するんだよね?

>1.大学の連れはなんでアホばっかなんだろう。笑い過ぎて腹が痛くなるわ!
ホントだよ!でもそろそろ30だよー!

>2.なんで仕事をしなきゃならんのだろう?お金の為?
>3.じゃあなんで仕事をしてるのに俺はお金がないんだ!使ってるから?
まぁ。。そうだよね。

>4.誰かが言ってました!お金天下のまわりもの。使わなきゃ入って来ないって!
でも六角は天下とれなかったぞ。

>5.使っても入って来ないじゃねーか!ばかやろう。
おまえが六角だからだよ!

>6.明日はバレンタインだってさ。めでたいね~。
こっちもバレンタインなんだけどさ、こっちは男から女にバラの花を
プレゼントするんだってー!
こっちのが気楽だよな。笑


サンキュー!お前さんたちも体にだけは気をつけろよー!
あとは・・いつもどおり楽しくやってて!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。