スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命論とタイムトラベラー

星空の下。「あなたは運命を信じる?」と、美女が男に問う。
「信じる訳がないさ」なんて答えてたら、映画にはならない。
でも俺は、運命なんて信じない。


昨日、映画「Summer Time Machene Blues」を観た。。
キャスティング、脚本は好みがあるとは思うが、そのストーリーは絶賛に値する。

題名の通り、「Back to the future」の様にタイムマシーンを巡って過去と
未来を行き来する内容なのだが、この映画(STMB)とくらべるとスピルバーグの
作品が幼稚にさえ思えてしまう。


簡単にストーリーを説明すると、ある日、SF研究会などに所属する7人の
登場人物が、ふとしたきっかけでエアコンのリモコンを壊してしまう。
季節は真夏。部員はクーラーを動かす事ができず、うだる様な暑さに苦しむ。
その時、ふとしたきっかけで未来から来たタイムマシンを見つけ、
それがタイムマシンだと分かると、部員たちは前日の部室から壊れる前の
リモコンを取ってくる事を思いつく。そこからストーリーが展開していく。

キーとなるのは、「現在と、過去から生まれる現在の時間の整合性」。
リモコンを通じた時間の相対性理論ともいえる。
過去から、過去のリモコンを現在に持ってくれば、現在はリモコンを手に入れる。
しかし過去からはリモコンが消えるのだから、その過去が現在に辿りついた時に
過去から生まれた「新しい現在」にリモコンはなく、矛盾が生じる。
物理的に考えれば、相対性理論はタイムトラベルの実現性を否定する。

この相対性理論に対し、
「Back to the future」では、過去を変えると現在に影響を与えるとする。
過去を変えるとから「新しい現在」が派生するとし、過去を変えることに
よって起きた不整合は過去を変えようとした「現在」に影響する。
だから主人公は、自分や兄弟の現存を守る為、「新しい現在」と「現在」の
不整合を「過去」で解消しようとする。
でも現在の自分が過去に行って、過去の自分を殺したら?
ドクにお願いされても、アインシュタインはデロリアンに乗らないだろう。


一方「STMB」では、全ての時間軸は「運命」で決められ、
結びつけられているから、タイムマシーンを持ってしてもその運命
(過去から未来に至るまで)は変える事ができないとする。
タイムトラベルをして過去を変えたとしても、過去と現在の間に
言わば「同じ運命」が起きて、結局「現在」は変わらない。

「STMB」の世界は、相対性理論に運命論を組み合わせ、
器用にタイムトラベリングと相対性理論を両立させている。

キーアイテムに、エアコンのリモコンを設定する発想も秀逸。
いつもは特に意識しなくて、それでいて、ないと本当に困る物。
大学時代、友達の家のそれが突然なくなったことを思い出す。
多分みんなで掃除してて、間違えたか間違えなかったかリモコンを
捨てたんだろう。
あの時はタイムマシンがあったらなんて思いもしなかったな・・。
あいつ、ただキレてたな。今のCRCもリモコンがないな・・



「運命論」はロマンチックであり、同時に残酷である。
休暇でたまたまで乗った飛行機の手違いで、シートのダブルブッキングが起こる。
その相手は素敵な女性で、性格もぴったり。そして結婚し、素敵な家庭を築く。
それが運命に定められているとすれば、ロマンチックだと思う。
では、運命が予めこう定められていたらどうだろう。
2013年3月24日に○○と結婚、子供を二人産む。・・・をして、
資産○○万円を残し、2050年に没する。その子供は・・・
一生が運命によって既に定められ、各人の人生はそのシナリオの上を
歩くだけだとしたら、人の一生はただ時間の消化に等しい。

例えそのシナリオが生きている本人には知り得なかったとしても、
一体誰が、予め決められた世界で生きる事を望むだろうか?
一体誰が、その世界で「生きる価値」を見いだせるだろうか?

星空の下、宇宙の始まりから終わりが全て決まっているとする考え方、
「運命論」は、残酷だ。

スポンサーサイト

comment

Secret

太一このやろう。やっぱリモコン捨てたのお前だろ?あれは大変だったんだぞ、ホントに!本体の中開けてかろうじて電源は入れれるけど、温度調整はできないし!冷房の状態でなくなったから、冬は使えないし!
でも結局は卒業して部屋出るときにリモコンだけ買ったんだよな~。どーせ買うならもっと早く買っとけばよかったわ。
このやろう、快適ライフを返せ!

No title

>スエ

いやいやいやいや!多分おれじゃねーって!
自分で捨てたんだよ!好きだろ?おまえさんそういうの。

真犯人は神のみぞ知るだな。
タイムマシーンがあったら犯人だけ確かめに行きたいな。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。