スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

safari5 南西部Ⅱ

去年の6月、ザンジバルのバナナ祭りに参加すべく、
南東部のマサシから西へぐるっと回って北東のザンジバルへ向かう旅をした。

その際取りこぼした南西部の見所が何か所かある。
今回のサファリでは、そこにいってきた。
個人的に、足の穴のリベンジでもある。

3/22 Dar -> Mbeya バスで11時間位
タンザニア人に、タンザニアで一番良い場所は?と聞けば、
3人に一人はMbeyaと答える程の、タンザニア第4の都市。
高地で、土が肥えて、雨が多い為にタンザニア有数の農産地として有名。

文句なしにいいところ。気候もよく、人もいい。
なんと言っても野菜やコメがおいしく、アボガドのクリーミーさには感動した。
電気も比較的安定していて、水道もある。


↑Mbeyaは高地にある。

↑Mbeyaの市場。
マサシでは見られない野菜が目白押し。長ネギ、紫キャベツ、かぼちゃ、etc..



↑ムベヤの特産物の一つ、向日葵。食用油の生産が行われている。

3/23 Kitlo国立公園

Mbeyaにある植物公園。国立公園に指定されていて、車に乗って公園内に生息する
数多くの高原の植物が観賞できる。季節ごとに見れる植物は異なるが、
運がいいと一面のお花畑!になるらしい。
今回は天候に恵まれなかったものの、比較的多くの花を見る事ができた。
高原の為、タンザニアとはいえ寒く、半袖一枚で言った事を後悔した。



↑若干ピンク色の、プチ一面花畑


花もよかったけど、それ以上にkituloは忘れられない思い出をくれた。

途中で大雨の為、見所である滝に行く為の橋が、川が増水して渡れない。
諦め半分(雨でテンションが下がって、もはや滝なんてものはどうでも
よくなっている)俺達に対し、ガイドのキャッスルが興味深い事を言う。

もうひとつ、「代わり」の滝があるらしい。そこは、今行こうとしている
滝よりも大きく、すごくいいらしい(Nzuri sanaらしい)。

「あ、そう」と思いながら、やる気を見せているキャッスルに申し訳ないので
行く事に。するとキャッスル、大雨の中車を降りて、徐に傘を広げる。
よく分からない事に、車の外で「Tuende!(さあ行こう)」と言っている。

てっきり車で行こうとしていた俺。でもまぁ、
やる気出してくれてるし・・「どこにあんのさ」と訊くと、
キャッスルは自信満々、「あそこ(Kule)」と、向こうの方に見える小さな
滝を指さした。めっちゃ遠いぃぃ。

雨の中、3人で、2つしかない傘をさして、雨にぬれた植物が足元を濡らし、
靴下まで完全にグショグショになりながら、小さな丘を3つ超え4つ超え・・
45分位歩いて5つ位の丘を越えた頃に滝に到着した。
確かに高低差10m位の比較的大きな滝で、全く整備されていないキレイな
状態の滝を見る機会は少ないので、いいものが見れた。

帰りも同じ道をかけて歩き、キャッスルの生い立ちから女の好みまで分かった頃、
車に到着した。



でもなんか不思議。タイヤは回っているのに、車が動いていない。
下はドロドロの坂道。4駆のランドローバーが、スタックしていた。

おい!ドライバー!さっき「ちょっくら先回りしてくらぁ!」って息巻いて
出て行ったばっかりじゃん!ここ、さっき下りた場所から50mも離れてないよ?



大雨の中、キャッスルとドライバーがびしょ濡れになりながら
作業する中、客と言えども俺達だけ車の中で休んでいるわけにもいかないので、
濡れたついでに外に出て手伝うことに。
15分位頑張ったけど、びくりともしない。。
何せ寒いので、諦めて車の中に入ったものの、二人はまだ外で頑張っている。
ガタガタ震えながら笑って話をしている二人。やっぱり強い。

結局ロードサービスが3時間位後に来てくれて帰れたけど、
3時間そのまま凍えてました。車って簡単に動かなくなるんだね。
それよりも3時間震えっぱなしの二人、「寒いから車に入れ」っていっても、
なぜか外で待っていた彼らはやっぱすごいなぁというのがkituroの感想。


3/24 Mbeya ->Tukuyu バスで2時間位
同期隊員の任地を訪ねた。村だった。バナナが多かった。
驚いたのは道中、バスの最前列シートから、フロントガラス越しに、
マサシの野菜市場でよく話す兄ちゃんを見つけた事。
向こうも気付いて挨拶したが、マサシでの知り合いのタンザニア人と、
道中に偶然ばったり会うことになるとは。なんとtukuyuの出身だったらしい。
二人が同時にマサシを離れ、一人がバスの最前列に座り、もう一人は
tukuyuの道沿いの店の軒下でお喋りしている確率は多分、九連宝塔よりも低い。

スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。