スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 7

最近、マサシでもWindows 7のパソコンを見る機会が増えてきた。

「俺のノートパソコンに、アンチウイルスソフトいれてくれ」と
言って持ってくるパソコンが7だったりする。
「7じゃん!」と驚くと、得意げな顔をするタンザニア人。

可愛い所ではあるが、最初に見たときは、驚きながらも嫉妬したっけ。
「俺だって触ったことないのに!」なんて言いながら、俺の
パソコンと交換を強要したりしてみた事もあった。


浦島太郎はコンピュータ技術者なのに7の事が未だによく分からない。

でも何となく、UIがだんだんMACに近づいている気がする。
でもなんか、二番煎じだと亜流な感じがしてしまう。

ネットワーク設定がやりにくくなった気がする。
IT用語を隠し過ぎて、どこを触っていいのかぱっと見分からない。
まぁ、操作性なんて最初がどんなに悪くても、ネットに転がってる
フリーソフトを使えば大体の事は解決できるけど・・。

機能面でもOfficeやインターネットが快適に使えて、起動が軽ければ
OSなんて正直XPのままでもいい。7にはその考えを払拭させるほどの
特徴があるのだろうか。

Windows=左脳系ビジネス、Mac=趣味と右脳系ビジネスの構図の通り、
Microsoftはその「おカタイ」路線で進んで欲しい。Simple is best.


OSに限らず、ソフトウェア全般に言える事だが、最近の製品は全て
高速インターネット接続が前提で作られているのがツライ。
あと、OSが増えると修理に必要なアプリが増えるのがツライ。

スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。