スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Msiba(不幸)

ちょっと前、同僚のfadhiliの子供が亡くなった。

新婚の嫁さんは帝王切開で子供を産んだあと、赤ちゃんは呼吸をせず、
そのまま亡くなったらしい。


fadhiliはもう普通に生活してるけど、やはりショックだったろう。
喧嘩しても落ち込んでも、立ち直りが早い気質は、こういうときにはいい。
周りで見ていてもほっとする。


fadhiliは親切で、頭もいい。

他の、アホで愛嬌がある同僚(マクア、マコンデ族)とは少し印象が違う。
部族を聞いてい見ると、タンザニア生まれのマラウィ人だとのこと。
ですよね・・。


fadhiliは、俺が配属してしばらくで結婚した。
「まだまだ結婚はしないよ」と言っていた3ヶ月後に挙式して驚いた。
年齢は俺の1個下。

「子供は準備がまだだ」って言っていた3カ月後には産休をとった。
fadhiliは嘘つきだ。


今はもう元気に、普通に生活しているfadhiliの姿を見て、
子供が日本で生まれていたら助かったのかなぁ・・なんて考えてしまう。



質の悪いタンザニアの医療。
無知の医者が、患者を騙している位のイメージをもってしまう。
平均寿命の低さも、(確か50歳位?)乳幼児の死亡率が影響しているのだろう。
大人になると驚くほど丈夫な彼らだけど、子供は弱い。



俺は日本で生まれる事を選べた訳ではないし、fadhiliの子供もそうだ。
fadhili自身だって。Tanzaniaに生まれることが不幸と言うわけではない。
でも、俺が今生きているのは、運よく日本で生まれたからなのかもしれない。

スポンサーサイト

comment

Secret

さようなら

山田君おひさ。
いろいろ頑張っているようで安心しました。
唐突ですが、7月末で九州に転勤となりました。
後半年ぐらいで帰ってこれたでしょうが・・・。
またどこかで会えると思っています。
ではまた会う日までさようなら・・・・・といっても
ブログは見てますけどね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。